研究会の目的と活動

趣旨

本会は、会員のシイタケ菌糸体抽出物(Lentinula edodes mycelia extracts; L.E.M.)の癌治療その他健康領域における基礎的な調査、研究開発およびこれに関連する研究発表、知識の交換並びに会員相互間および内外関連学協会との連絡提携の場となり、学術の発展、技術の向上、産業の発展並びに人々の健康維持増進に貢献することを目的としています。

役員

会長 田口 鐵男 
大阪大学 名誉教授
理事 永山 在明 
福岡大学 名誉教授
他4名
世話人 田澤賢次 
富山医科薬科大学 名誉教授
監事 中村 仁信 
彩都友紘会病院病 院長 / 大阪大学名誉教授

会則・細則

会則・細則はPDFでご覧いただけます。

会則・細則(クリックで拡大)

事務局

〒530-0012
大阪府大阪市北区芝田2丁目5-14
TEL 06-6377-1265
FAX 06-6374-0209
E.mail: e-lem-info@k-lem.net

学術集会

製造方法
(研究会風景)

研究会の活動

第16回
(2015年10月17日)

・シイタケ菌糸体抽出物の経口摂取は加齢に伴う慢性炎症を軽減し抗腫瘍効果を回復させる

・シイタケ菌糸体エキス顆粒を用いた市販後調査

・乳癌術後薬物療法との併用試験結果報告

第15回
(2014年10月11日)

・乳癌術後薬物療法施行患者のQOL、副作用軽減、免疫指標に及ぼすL.E.M.の効果に関する臨床研究

・多様な背景のがん患者におけるシイタケ菌糸体抽出物摂取のQOLに及ぼす影響検討 中間解析

・活性化自己リンパ球誘導におけるLEMの効果

・免疫細胞療法併用試験 結果(参加大学)

第14回
(2013年7月27日)

・乳癌術後薬物療法施行患者試験経過報告(参加大学)

・大腸癌化学療法副作用軽減検証試験経過報告(参加大学)

・新規臨床試験準備報告(参加大学)

第13回
(2012年1月28日)

・シイタケ菌糸体の肝臓保護作用研究報告(大阪大学)

・乳がん術後ホルモン療法併用試験 結果(参加大学)

・シイタケ菌糸体の盲腸癌モデルにおける抗腫瘍効果に関する報告

・乳癌術後薬物療法施行患者試験経過報告(参加大学)

・新規臨床試験準備報告(参加大学)

第12回
(2011年3月19日)

・シイタケ菌糸体の肝臓保護作用研究報告(大阪大学)

・乳癌臨床試験試験経過報告(参加大学)

・シイタケ菌糸体のペプチドワクチンアジュバント効果に関する報告

・新規臨床試験経過報告(参加大学)

・新規臨床試験準備報告(参加大学)

第11回
(2010年9月10日)

・食品素材のエビデンス情報発信構想(金沢大学)

・乳癌臨床試験試験経過報告(参加大学)

・シイタケ菌糸体の腫瘍特異的免疫誘導に関する報告

・新規臨床試験準備報告(参加大学)

・新規臨床試験準備報告(参加大学)

第10回
(2010年2月12日)

・免疫賦活製剤に関するレクチャー(島根大学)

・シイタケ菌糸体の作用メカニズム発表(福岡大学)

・シイタケ菌糸体の腫瘍誘導性Treg(制御性T細胞)抑制に関する報告

・新規臨床試験の提案(参加大学)

・乳癌臨床試験試験経過報告(金沢大学)

第9回
(2009年7月31日)

・The ratio of IFN-γ/IL-10 productions is a useful prognostic indicator and it was improved by mushroom extract in patients with malignant diseases.(福岡大学)

・シイタケ菌糸体を摂取したヒト血液のDNAマイクロアレイ解析

第8回
(2006年3月24日)

・癌性胸・腹水局所細胞におけるTLRの発現とOK-432局所免疫療法の治療効果(参加大学)

・OK-432,PSK,LEM刺激による局所細胞のTNF-α産生とTLRの発現(参加大学)

・L.E.M.の長期服用による、アレルギー疾患患者に対する免疫指標の推移について(福岡大学)

・乳癌術後補助化学療法におけるL.E.M.併用の効果(参加大学)

第7回
(2005年3月11日)

・シイタケ菌糸体エキス(LEM)が化学療法中の消化器癌患者のIL-12応答性CD4/8T細胞機能に与える影響(参加大学)

・乳癌術後補助化学療法におけるL.E.M.併用の効果(参加大学)

・L.E.M.に対する免疫反応性の違いに関する検証

・臨床報告(シイタケ菌糸体・アガリクス等のキノコ製剤)(福岡大学)

第6回
(2004年4月22日)

・L.E.M.併用胃癌術後化学療法長期施行例の検討(参加大学)

・L.E.M.の宿主免疫能の改善効果の検討(参加大学)

・肺癌化学療法施行時におけるL.E.M.の宿主免疫能の改善効果の検討(佐賀社会保険病院)

・術後化学療法施行時におけるL.E.M.の免疫調節作用の検討(参加大学)

・L.E.M.のin vitro免疫賦活作用機序

・臨床報告(シイタケ菌糸体・アガリクス等のキノコ製剤)(福岡大学)

第5回
(2003年8月29日)

・化学療法施行時におけるL.E.M.の免疫調節作用の検討(参加大学)

・肺癌化学療法施行時におけるL.E.M.の宿主免疫能の改善効果の検討(佐賀社会保険病院)

・シイタケ菌糸体抽出物(L.E.M.)併用による癌補助化学療法時の免疫抑制改善作用(参加大学)

・胃癌・食道癌術後化学療法施行時におけるL.E.M.の免疫調節作用の検討(参加大学)

・胃癌化学療法施行時のL.E.M.によるImmunomudulation効果の検討(参加大学)

・胃癌・大腸癌術後患者に対するL.E.M.による免疫調節作用の検討(富山医科薬科大学)

・L.E.M.の腫瘍血管新生抑制効果についての検証(2)

・肺癌化学療法施行時におけるL.E.M.の宿主免疫能の改善効果の検討(佐賀社会保険病院)

第4回
(2002年12月6日)

・L.E.M.はラット自然高肺転移モデル(GKS-HL)でIL-6の過剰産生を抑制する(参加大学)

・L.E.M.の血管新生抑制効果についての検証報告(1)

・肺癌化学療法施行時におけるL.E.M.による宿主免疫能の改善効果の検討(佐賀社会保険病院)

第3回
(2002年4月19日)

・ラット自然高肺転移モデル(GKS-HL)を用いたLentinus edodes myceliaの転移抑制効果に関する免疫学的検討(参加大学)

・免疫賦活剤である「しいたけ菌糸抽出物L・E・M」が抗癌剤投与による免疫抑制にどのような影響を与えるか検討する(参加大学)

・化学療法中肺癌患者の免疫反応を免疫パラメーターを用いて測定し同時にQOLの改善を検証する(佐賀社会保険病院)

・シイタケ菌糸体エキスとQOL(山口大学)

・進行胃・大腸癌化学療法施行時におけるL.E.M.による宿主免疫能の改善効果の検討(参加大学)

第2回
(2001年12月14日)

・臨床試験プロトコル設計の協議

第1回
(2001年5月28日)

・研究会の立ち上げ

ページトップへ